個人情報の取り扱いについて

有限会社Axis(以下、当社とします)は個人情報保護法その他関連法令等を遵守し、当社の保有するお客様を特定できる情報(以下、個人情報といいます)を適正に取り扱うことが企業の重要な社会的責務であるとの認識に立ち、以下のとおり個人情報保護に関する基本方針を定めております。

1)個人情報保護体制の確立

当社は、役員及び従業員等に個人情報保護の重要性を認識させるとともに、個人情報保護に係る管理体制を確立します。また、当社は個人情報の取得、利用、提供等の適正な管理を行います。

​2)個人情報の取り扱い

①利用目的内での利用

当社は取得した個人情報を、お客様の同意なくして利用目的の範囲を超えて利用することはございません。当社は、個人情報に関するお客様の権利を尊重し、お客様により個人情報の開示・訂正・利用停止または消去を求められたときは、法令の定めに従い誠意をもって対応いたします。

②個人情報の安全管理措置

当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩等の防止その他個人情報の安全管理のために、組織的、物理的及び技術的な安全管理措置を適切に講じます。また、個人情報を取り扱う役員及び従業員等に対して、個人情報保護のための教育・啓発活動に努める等、人的な安全管理措置を適切に講じてまいります。

③個人情報の第三者への提供

当社は、取得した個人情報を、個人情報保護法その他関連法令により認められる場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。

反社会的勢力に対する基本方針

有限会社Axis(以下、当社といいます)は、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力との取引を含めた一切の関係を遮断するため、以下のとおり基本方針を定め、これを遵守いたします。

1. 組織としての対応

反社会的勢力に対し組織全体として対応し、不当要求に対する役員および社員の安全を確保します。

2. 外部専門機関との連携

反社会的勢力による不当な要求に備え、平素から警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携を構築していきます。

3. 取引を含めた一切の関係の遮断

反社会的勢力とは、取引関係を含めて、一切の関係をもちません。また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します。

4. 不当要求時における民事および刑事の法的対応

反社会的勢力による不当要求に対して、民事および刑事の両面から法的対応をします。